美龍堂するめオーナー、巴です。

 

2月半ばもすぎて、年末年始から続くお仕事が少し落ちついた方もいますね。

はたまた、年度末までは仕事がピーク!なんて方も。

スポンサーリンク



お風呂入ってますか?

そんな忙しい合間を縫ってもみほぐしに来てくださる方にお話しを聞いてみると、意外と

 

「忙しくてついシャワーで済ませてしまう」

 

という声が。

 

 

シャワーでは体の疲れはとれません!(>_<)

疲れを次の日まで持ち越してしまうので、知らず知らずのうちに体がガチガチに!

ャワーとお風呂の違いって?

冷え性、便秘、お肌の乾燥、ストレスが多いと感じる方のほとんどがシャワー派というデータもあるんです。

現代人は体温が低い方が増えているので、外側から温めて代謝を上げるのも健康維持につながります。

女性の大敵であるシミも、お肌の代謝が落ちているとできやすいので美容効果も期待できます。

 

お風呂のコツとして、

 

熱すぎないこと(熱いと交感神経が活発になり目がさえる

照明を落とす(副交感神経にスムーズに切り替える

香りを楽しむ(アロマなどで嗅覚からのリラックス

 

などでより効果的に体の疲れを癒す方法があります。

お風呂の文化

人は五感で神経が興奮したり鎮静したり、それが体の調子にも影響してきます。

 

お風呂は仏教とともに日本にやってきて根付いた文化の一つ。

「七病を除き、七福が得られる」

ということで日本の行事にもお風呂にまつわるものがたくさんあります。

菖蒲湯、ゆず湯などがわかりやすいかなと思います。

 

五行や干支にちなんで、医療が今ほど発達していなかった時代だからこそ薬などに頼らず、普段の生活から体を健康に保てるように工夫してきたんですね。

毎日だとハードルが高い!という方は、週に1回でもお風呂の日を設けて体を休めてみてください^^

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。家族ノートにてブログも更新中。 もう一つの事業として、やりたいを形にする本拠地プロジェクトも行っている。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク