さすらいの解凍系施術士 美龍堂のするめオーナー巴です。

 

私の実家は秋田で、親戚は農家。

地元にいたときには全く土いじりをしてこなかったのですが、先日農地開拓のお手伝いに参加しました。

広い土地をどうするか


遺産相続で受け継いだ土地、だけど一人で抱えるには広すぎて手が付けられない。
年齢的にも体が辛い。
かといって放置すると不法投棄やごみを捨てられてしまう。
いっそ手放そうか、と思ってもはやりご先祖様に申し訳なくどうしたらいいのか・・・

年齢を重ねた地主さんのこういった思いを、NPOよかっぺいばらきの代表OKUDAさんが受け取り、なんとか活動していこうと始めた企画です。

放置すると場が荒れる

 この活動、今回で3回目だそうです。

 

荒れた土地はゴミが捨てられてしまう

手を付けられない間に、畑に入る入り口にはペットボトルやパンの袋など投棄されたゴミたちが溢れていました。

粗大ごみも投げ捨てられていましたね。

燃えるゴミと違って、粗大ごみは片付けるにもお金がかかるのです。

 

だから不法投棄する人が出てくるのですが、森やこういった荒れ地に捨てて心は痛まないのでしょうか・・・

非常に残念です。

 

まずは周りの草取り!

男手の代表は、草刈機でだーっと広く刈っていきます。
刈りきれないところや細かいところを、カマでざくざく広げていきます。

草刈りしつつ、丁度食べごろの果樹をいただきました(笑

甘梅です。
そのままかぶりいけちゃいます。

ほんとに甘い!

見事な栗の木もあります。
大分落ちてましたが、カマをふるっていると「いてっ!」と刺されます。
トラップですね。

活動を続ける難しさ

この日は、なんと八王子から泊りがけでお二人参加されていて!
帰宅するのに4時間はみないとね、と午前中で切り上げて帰られました。
 
お二人とも気さくな方で、たくさんお話しできて楽しかったですドキドキ
NPO繋がりでわざわざ水戸までいらしたそうで・・・
 
 
NPO活動は善意が元なので、旅費もなにもかも実費がほとんど。
でも力になりたいという思いが強いので、遠方でも動けてしまうんですね。

 

それからお昼をいただきました。(なんと地主さんの息子さんが経営されているレストランで!とても美味しかったです!

今後の展開

本当に広い土地。

田んぼもあるんですがそこまで手が回らず、草が生え放題。

確かに、ここを一人でやるのは大変です・・・

栗、すもも、梨、梅、本当にたくさんの木が植えられてます。
ここも、高くなりすぎてるので冬に枝を落とさないと・・・と言っていましたが、これも高齢の地主さん1人では大変です。

 

農薬と土壌

枝豆の実のなりがいまいちだったからちょっと置いておいたけれど、これ以上置くと固くなってしまうから・・・と今回全部とりました。

ひたすら摘む。
虫もいる。

しかし、品種改良をして「よりおいしいものを」とやっているのだから虫がつくのも当然なんですよね。

「だって人間においしいのは虫にもおいしいから」と代表。

そう考えると、農薬もだんだん強くなるのも分かる気がします。
美味しいものをと改良すればするほど、農薬もそれにあわせてより効果的に作らないといけない。

無農薬は理想だけど、やっぱり虫との闘いには薬を使わざるを得ないケースもある。

農薬を使った土壌を無農薬に戻すには2年~かかるそう。

どこまでをよしとするか・・・作り手側の塩梅なので、農家さんを選んで買っていくしかないんですね。

地主さんの思い

最後は代表も帰宅して(つくばなので
地主さんと二人で土をいじりながらお話を。

「わたしはね、なんでそんなにって言われたけど、ご先祖様と親と大事にしてきたの。
8人兄弟でね、この3年くらいに親も含めてみんな亡くなって相続が私に全部きたのよ。
ご先祖様に見込まれたんだか、なんだかねぇ・・・
でもこんなに広い土地、一人じゃどうにもならないし、使ってなくても水引いてるからお金はかかるし、かといって売ったって二束三文だし・・・
なによりご先祖様に申し訳ないでしょ?
だから本当、泣けてきちゃうの。
どうしようもなくて・・・
泣き虫なのよわたし」

「でもね、やっぱりこうしてお野菜がなると嬉しいのよね。
この畑も、ここまで来るのに3年よ!少しずつ耕して、3年かかってようやくここまでになったの。
このはしょうがもね、わたし大好きで畑やるなら作ってみたいなって思ったの。
なりはこんなだけど、やっぱり嬉しいね」

一人になってどれだけの苦労をしてきたのか・・・
それを思うと、私も知った以上は力になりたいなって、今後も関わっていくことを決めました。

次回は10月20日(木)です!!

『青柳シェアファーム』

https://www.facebook.com/groups/hitachiaoyagi/

↑FBがある方はこちらからご覧ください

手を貸してくれるかた、特に水戸近郊の地元の方が動きやすいので「一緒にやりたい!」というかたは一緒に参加しませんか?
※参加人数にもよりますが、美味しいお昼付きですよ(笑

ご参加お待ちしております。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share