さすらいの解凍系施術士 美龍堂するめオーナー巴です。

 

毎月恒例のシェアファームの活動。

 

前回の様子↓

青柳シェアファーム 10月の活動

 

回数を重ねていくにつれて、目標もできてきました。

農地開拓の最終目標

それは、収穫したものを販売すること。

img_4361

梅などの果実を使ったり、木工品を作ったり。

さらに、一緒に活動する人たちを増やして、わいわいできるところを作っていくこと。

スポンサーリンク



まずは草刈りから

今回11月18日も、まずは草刈りで農地を広げていきます。

夏もすぎたのに、相変わらず一ヶ月も経つと雑草が生えています。

img_4364

ここを広げていきます。

相棒はこちら!

代表が持参した草刈り機。

今回は私も電動の仲間入り。

img_4362

燃料を入れてもらって、いざ始動。

わたくし初めての草刈機でしたが、代表のOKUDAさんが使い方を丁寧に教えてくださいました。

 

見事なへっぴり腰ですが(笑15109411_989928177778362_1021185173529718205_n

安全第一ですから。恰好は気にしない!

小さなハーブ園

前回植えた種たちが発芽してました!

ほんとにバラっと撒いただけなのに、タフですね~。

img_4359

寒さに負けず大きくなーれ♪

 

こちらは根っこから植えたハーブたち。

根付いたかなー。

img_4358

子供と一緒に畑に入る

今回三男と一緒だったのですが、機会の傍は危ないので地主さんのところで畑のお手伝い。

ちゃんと彼もお仕事してました(笑

img_4368

寒さで落ちてしまったトマトを拾い、洗う!

 

きれいなものは食べられるので、見繕ってお持ち帰りです。

img_4372

お芋は他のところで収穫したもののおすそわけですが、他は青柳シェアファームで採れたもの。

 

ミニトマト

パセリ

甘がき

 

ミニトマトは、パリパリしてて青臭さがなくサラダにして食べたら激うまでした!

ブロッコリーはもうちょっとかな?

img_4369

11月にはいっても結構取れるものですね。

特にトマトは夏のイメージなので、こんな美味しいトマトが採れるとはびっくりです。

ススキを刈る

そして本題の草刈りはこんな感じになりました。

img_4366

土手から下がってきて、ススキが生い茂るところをひたすら刈る!

半日かかってようやっとここまで。

ススキの丈が身長以上になっていて、草刈りも機械を使っても一苦労でした。

 

実はこの先、5倍ぐらい未開発の草原が広がっているのです(笑

ここが開拓できたらお米が作れる田んぼにできるので、来年の秋ごろにはできるといいなぁ~。

 

青柳シェアファームをやりたい方へ

青柳シェアファーム、一緒に活動する仲間を募集中です!

https://www.facebook.com/groups/hitachiaoyagi/

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。家族ノートにてブログも更新中。 もう一つの事業として、やりたいを形にする本拠地プロジェクトも行っている。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク