美龍堂するめオーナー、巴 翔です。

 

私の「陰陽五行+マヤ鑑定」を受けたことがある方は分かると思います。

マヤに触れたことがある方は聞いたことがあるはず。

絶対反対KINという存在を。

スポンサーリンク



ソウルメイトはどこにいる?

一生に一度、会うか会わないかというミラクルなKINというものが、誰にも存在します。

それは、「鏡の向こうのKIN」「絶対反対KIN」

自分のKIN番号にあわせて、必ず一人ずつ対になる人がいるんです。

 

「鏡の向こうのKIN」「絶対反対KIN」とは?

鏡の向こう=もう一人の自分です。
出会うとシンクロが起こり、覚醒が始まると言われています。

それは、絶対反対KINもそう。
絶対反対KIN=自分と真逆の紋章をどちらも持ってる人です。

マヤって顕在意識、潜在意識と全部で2つ紋章を持つので、片方に該当する人はかなり出会ってきました。
でも、なかなかどちらも持ってる人っていないんですよ。

鏡の向こうのKINもそうですが、他のナンバーと同じ1/260の確率なのに、会えたという声を聞いたことがほとんどありません。

一生のうちに会えない人もいるのだとか。

 

絶対反対なんて、会わないほうがいいの?相性が悪いの?あったらよくないことが起こるの?って思ってしまいますが、そうじゃないんです。

絶対反対KINは会わない方がいいの?

人との出会いを大事にするマヤ。
合う合わないではなく、学びなさいということ。

自分と真逆=背中合わせなので、自分では絶対見えないことが見えている相手。
だからこそ、反発もあるかもしれない。
だけど、二人がタッグを組めば全方向が見えるようになる。

そうすると爆発的なエネルギーが生まれると言われています。

自分一人では絶対にみることができない、知らなかったところを見せてくれる人なんです。

 

もし一生のうち、絶対反対KINの人に会うことが出来たなら「今の自分の方向性はあっているのか?自分の本当にやりたいことは?」を学ぶ機会が与えられたということ。

だから怖がらず、相手が何を教えてくれているのかを学び取ってみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。家族ノートにてブログも更新中。 もう一つの事業として、やりたいを形にする本拠地プロジェクトも行っている。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク