さすらいの解凍系施術士 美龍堂のするめオーナー 巴です。

 

マヤと陰陽五行の関係

マヤは260日で一回り、一年という暦を使っています。

生年月日から、自分のKINナンバーを探していきます。

KIN107 青い手の紋章

今日はマヤ暦でKIN107の日。

青い手の紋章と赤い蛇のWSがあたります。

しかもエネルギーが強いとされる黒KINの日。

 

何を隠そう、107はするめオーナーのKINナンバー!!

自分のKINナンバーの日を、バースデーナンバーと呼び、マヤ暦で言う誕生日の日として扱います。

 

なので、自分のKINナンバーが回ってきたらその日は是非自分が喜ぶことをしてください。

 

美味しいものを食べたり、旅行へ行ったり、好きな人と会ったり。

自分を喜ばせることで宇宙のリズムにのれるのです。

 

 

ちなみにKIN107って、あの斉藤一人さんや、吉幾三とも同じらしいですよ(笑

冬至にやるべきことは?

さらに今日は冬至。(2016年12月21日現在

 

冬至といえばカボチャとゆずですが、このカボチャも「土用の丑の日にウのつくものを食べる」みたいなもので、「んがつくものを食べると運が上昇する」と言われています。

 

ゆずで開運

ユズ湯は邪気払いの意味があり、体を清めてさらに運をパワーアップさせる意味があります。

決して子供がお風呂で指を突っ込んで遊ぶためではないのです(笑

 

さらに、ゆずの黄色は金運を意味します。

形も丸形、易で言うと「乾」にあたるので物事を生み出し活動させる力があります。

ゆずを食べて開運

パワースポット巡りもいいですが、ただ行くだけでは一時的な変化しかありません。

 

エネルギーは方向・質・量が揃って初めて使えるようになります。

 

方向「思考や意識」

質は「環境」

量は「人や物体から取り入れる」

 

とすれば、薬膳など食べ物によるものは量のパワーアップ。

パワースポットや自分にとって気持ちのよい環境に囲まれることは質のパワーアップに繋がります。

 

お風呂でゆず湯につかることは、開運の2つの条件を満たしているので非常に効果的です!

 

あとはそのエネルギーをどこに向けるのか。

じっくり考えて、この冬を過ごしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share