さすらいの解凍系施術士 美龍堂のするめオーナー巴です。

マッサージにかかったとき、「今までもみ返しが出たことありますか?」と聞かれたことはないでしょうか?

意外にも「なにそれ?」と思っている方が多いのですが、もみ返しは誰にでもありうることです。

もみ返しは悪くない

先日、お客様との会話でビックリしたことがありました。

 

以前ほかのお店で揉み返しがでて、次の日の仕事に影響が出てしまったそう。

その時、マッサージにつとめてた知人に経緯を話したら、「あ~、揉み返し出やすい人って面倒くさいんだよね~」と言われてしまったと・・・

自分の体が、揉み手からすると面倒だと思われている事にショックを受けていたようでした。

スポンサーリンク



筋肉の質はさまざま

その方がどういった気持ちでお客様に言ったのかわかりませんが、そもそも、揉み返し=めんどくさいでは無いのです。

もみ返しとは

もみ返しは、施術によって起こる筋繊維の損傷、損傷による炎症。

 

自分の筋肉に対して施術の力が強い、筋肉を損傷するような揉み方をすると必ず出ます。

ほぼ出ます。

 

運動せずフルマラソンをすると、次の日動けなくなるくらい筋肉はダメージを受けます。

それに耐えうる筋肉が無いため、キャパオーバーしてしまうのですね。

もみ返しは、その状態に近いのです。

 

リラクゼーションはリラックスが目的なので、本来、お客様の身体をみて筋肉量以上の力では押しません。

治療ではないからです。

力加減がわからない

ですが、体を改善したい(筋肉をつけるなど)時はあえて筋肉を疲労させて強くしていきます。

その場合、筋肉がつくまではだるさが続きます。

筋肉が落ち着くまで3ヶ月はかかると言われているので、体を作るとしたら最初の3ヶ月はキツイかもしれません。

 

かくいう私も、揉み返しが出やすい筋肉。

細身で筋肉質なのですが、やはり人の手でほぐされると気持ちがいい。

しかし、自分が受けて気持ちいい強さはその時の体調によっても変わります。

 

施術者それぞれ指の大きさや柔らかさも違うので、自分の体にフィットするような施術者に会えると安心して体を任せられますね。

 

私もそんな施術者になれるように、日々修行をしております。

 

・一人でじっくりゆっくりしたい方
・何か面白いことが好きな方
・子連れで行けるところを探している

 そんな方に選ばれています

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク