さすらいの解凍系施術士 美龍堂するめオーナーの巴です。

 

私の施術では全身のもみほぐしのほか、足つぼのフットコースがあります。

フットコースを選ぶ方のほとんどが、立ちっぱなしのお仕事の方です。

ヒールを履いていたり、コンクリートからの冷えだったり、靴や床のかさによっても足には負担がかかります。

 

スネがパンパン、むくみが酷い、冷えが辛い、夜中に足がつる、などなど足にまつわるトラブルを抱えていませんか?

足の疲れはどうしたらいいのか?

足が疲れている=足だけ揉めばよい ではありません。

 

体の中の老廃物は、一度足裏を通って内臓に戻り、体の外に排出されます。

しかし筋肉不足、冷え、代謝が悪いなどうまくポンプが働かないと内臓まで押し上げきれず足にたまってしまいます。

 

そこで、必要なのが押し上げのサポート!

足裏にはツボがたくさんある

私の施術は、台湾式に近い施術です。

オイルを使用し、主に人差し指の関節を使ってツボを押していきます。

足は第二の心臓と言われているくらい、体の不調がすべて出る!

 

痛いと悪い?

押されて痛いところは体が疲れているところ。

「痛気持ちいい」くらいの力で押してあげると、それぞれ臓器に刺激を送り動きが活発になります。

 

足つぼを受けたあとは代謝があがり、のどが渇いたりお腹が空いたり、トイレが近くなったりします。

足もみに関してはもみ返しということがないので、毎日自分で揉む習慣をつけましょう。

お風呂にはいったときに、足を洗うついでに土踏まずを刺激したり指の間をギュッと掴むだけでも、足の冷え方が変わってきます。

 

足つぼと一緒に体もケア

しかし、その老廃物を押し上げた先の内臓が冷えていては、うまく体の外に出ていけません。

主に汗と一緒に老廃物は排出されるのですが、エアコンが普及した今、うまく汗をかけなくなっています。

平熱が35度という方も多いですよね。

 

食べ物で体を作っていくことが前提ですが、体質が変わるのは早くても3ヶ月と言われています。

 

そこまで待てない!というかたは、足つぼと体の組み合わせで施術を受けてみてください。

外側から筋肉をもみほぐし、温めることで代謝を活性化させることできます。

腰の張りに気付かないとどうなる?

腰はそんなに痛くないんだけどな・・・

そう思っていても、実際押してみるとものすごく固い!鉄板みたい!というのはよくある話。

 

この、「気づいていない」というのもなかなか問題なんですね。

意外に固くなっている腰の筋肉

固い状態に気づかないまま重いものを持つ、急に立ち上がる、振り返るなど一気に筋肉に負担が来るような動作を取った時に「ぎっくり腰」になってしまう可能性が高いのです。

 

ギックリ腰になってしまうと、3日間は安静が必要です。

・・・というか、痛すぎて動けないので立ったり座ったりできず横になっているしかないのですね。

 

そして一度痛めてしまうと癖になってしまうので、ちょっとしたことで再発!なんてことも。

くしゃみでさえ危険な場合もあります。

毎日動かす体、気を使いながら生活するのはストレスにもなりますし何よりやりたいことができないというのは辛い事です。

 

 

やりたいことができる体作りを。

美龍堂がお手伝いします。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share