さすらいの解凍系施術士 美龍堂のするめオーナー巴です。
 
 
 
お客様で一番多い、体の不具合ってなんだと思いますか?
 
肩こり、腰痛、足のだるさ…
 
一番多いのは、男女共通して肩こりです。

 

肩こりが辛い

 

スマホやパソコンが増えたこともありますし、私のお客様で多い子育て中のママさんは、抱っこやおんぶなどで毎日悲鳴を上げています。

実際揉んでみると、すでに慢性化してガチガチな方もいれば、筋肉が細く柔らかいけれども辛いという方もいる。 

授乳の無理な姿勢で片側だけ極端に張っていたり、前かがみの姿勢が増えたことで大胸筋のあたりまで凝っていたり。

車の運転でバックする際に、痛くて後ろが向けなくなってしまったと駆け込んでくるお客様もいます。

スポンサーリンク



どうして肩が凝るのか

いい肩こり解消法ないかなーと言って探すと、いろんな方法が出てきます。 

 

そもそも肩や首は揉むべきではない。

温めると良い。

いいサプリがある。

ストレッチがよい。

ヨガがよい。

磁気ネックレス。

湿布。

電気などなど…

 

誰かが良いといっていたから、と試してみてそれほど効果がなかったことありませんか?

凝り方によって解消法も変わる

人によって、その時によっても効果が出る方法は変わります。

 

例えば、急に痛めてしまったような場合は炎症を起こしている場合があるので、冷やしたほうがいい。

逆に慢年重いという頑固な凝りは芯から温めたほうがいい。

肩の凝りが腕の疲れから来ている場合もある。

 

一概に肩こりに効くのはこれ!と言えないのです。

骨格、筋肉のつき方や使い方が違うのに、効果が同じはあり得ません。

 

 

もみほぐしは全身のバランスを見ながら力加減を合わせていきます。

肩こりがどこから来ているのか、普段の生活のケアはどうしたらいいのかもアドバイスいたしますので是非一度ご来店ください。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。家族ノートにてブログも更新中。 もう一つの事業として、やりたいを形にする本拠地プロジェクトも行っている。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク