美龍堂するめオーナー、巴です。

 

なぜトイレが近くなるの?

先日お客様とのお話しで

 

仕事中はトイレに行かないように水分を控えてるのに、それでも2時間おきくらいに行きたくなるんです」

 

という話題が出ました。

 

コーヒーやお茶などの水分を取ると、トイレに行きたくなるのは人間の生理現象として当然の事。

でも取らないようにしているのに頻尿になってしまうのは何故なのか?

飲み物を漢方薬膳でみてみると

お茶やコーヒーはカフェインが含まれていて、成分でいうと覚醒作用、解熱鎮痛作用、利尿作用などがあります。

 

漢方薬膳の視点で見ると、飲み物の代表的なものは

コーヒー 平

ウーロン茶 涼

緑茶 涼

紅茶 温

ビール 寒

 

となり、「寒」に行くにしたがって体を冷やす作用が強くなります。

それにより余分な水分を外に排出するのですが、これは飲み物だけではなく野菜にも言えること。

 

海藻類やレタスやもやし、トマトなど主にサラダの材料になるものはほとんどが涼~寒に属します。

 

利尿作用とはどういうことか

ここで重要なのが、体が冷える=余分な水分を排出しようとするということ。

水分を排出しようとする=尿意なので、どうも頻繁に行きたくなるときは

 

体が冷えている時

余分な水分が溜まっている時

 

といえます。

 

水分の排出には汗なども含まれますが、代謝が落ちている方はこの「汗」をかいていない人が多いですね。

 

代謝を上げて汗をしっかりかける体にする事、体を冷やさないこと。

 

鶏肉や薬味などで体を温めて、代謝をあげていきましょう♪

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share