さすらいの解凍系施術士 美龍堂のするめオーナー巴です。

 

最近のお客様。
開始して20分ほどが過ぎると、ほぼ皆様寝ております。

そういった時は、なるべく睡眠を妨げないような体勢をとりながらもみほぐしていきます。

 

眠りの質をあげる

体の凝り方では、肩こりや足の冷え、背中の張りなど不調を抱えていらっしゃる方が多いです。

人間の体は頭だけでも10キロ位あると言われているので、どうしても肩首に負担がかかってしまいます。

もみほぐしではうつ伏せの姿勢になるため、よだれを気にされますが全く気にしなくて大丈夫です!

気にせず、どうぞおやすみになってくださいね。

スポンサーリンク



睡眠負債があるとどうなるか?

日本は世界一睡眠偏差値が低いと言われるほど、眠りたい時間と実際の時間の差が大きいそうです。

睡眠負債という言葉が、話題になりましたよね。

そう、不足は補うことができますが、負債はそうそう消えません。

眠れないことで起こる症状

睡眠時間は、3時間を切ると徹夜明けと同じと言われています。

そして、40分の睡眠負債を返すには毎日14時間を3週間続けなければいけないのだとか。

 

睡眠が足りないことによって、自律神経が乱れたり、肌荒れや血行不良などが起こります。

寝るという行動は、人間が自分で自分を癒す「自然治癒力」を活性化してくれる大事なもの。

寝ている間に体の疲れや、脳の疲れを自分で正常な状態へ戻しているのです。

「寝たら嫌なことも忘れる」はあながち迷信ではないようで、日中に受けた嫌なことや忘れたい記憶を消去するのはノンレム睡眠中という話もあります。

自然に眠れる環境をつくる

そうはいっても、いざお布団に入ると眠れない、といった方も多いようです。

でも何故か、もみほぐしを受けていると20分足らずで眠りに入ってしまう。

その為、今日は眠りに来た!とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

 

外なのに眠れる理由

単純に筋肉が解れたことによる緊張の緩みもありますが、昔から手当という言葉があるように、手で体に触れられるとリラックスできるという効果もあります。

お腹がいたい時も無意識にさすりますよね。

人が眠りに落ちる時、末端があたたまることが重要なので、もみほぐしや足つぼは理にかなっているのです。

 

私の施術はすべて指ですが、ぐいぐい押すのではなく優しくソフトなタッチなので余計に眠りに入りやすいのかもしれません。

 

人の思考は意外にも単調で、「眠れない」と思うと本当に眠れなくなってしまうもの。

床が変わると眠れなくなったり、睡眠前に興奮した状態が続いていると「ここは眠るところではない」と脳が認識してしまいます。

逆に「マッサージを受けると眠くなる」という記憶があれば、ベットにうつ伏せになり、施術が始まるといつの間にか寝てしまう・・・ということだってあるのです。

 

眠りの時間を確保することで、体の疲れだけでなく脳の疲れもリフレッシュされます。

日中の活動をより効率的にするためにも、疲れは持ち越さず「ちょっと休みたいな」と思ったら是非、当店にいらしてください。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。家族ノートにてブログも更新中。 もう一つの事業として、やりたいを形にする本拠地プロジェクトも行っている。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク