美龍堂するめオーナー、巴です。

 

今日は、「美龍堂」という屋号の名前の由来について書いていこうと思います。

スポンサーリンク



なぜ美龍堂にしたのか

3人目を妊娠中のとき。

兄たちの時と違い、つわりや肌荒れ、不正出血など体の変化が著しかった妊娠期・・・

生まれるまできちんと育つのだろうか、そんな不安が常にありました。

 

そんな時、夢の中に龍が出てきたのです。

 

 

青空に浮かぶ白い雲が、みるみるうちに碧い龍に変わり、こちらをじぃっと見つめてからそのまま空の彼方に消えていきました。

その次の日から、続いていた不正出血が止まりました。

 

体調が悪くなったり不安になったりすると夢に出て来る碧い龍。

 

きっとこれは守り神だ、と思い、私がいつか起業するときには「龍」を入れようと思ったのです。

 

それから起業へ

2015年、当時はアルバイトとリラクゼーションの掛け持ちをしたまま起業を目指します。

そこで「龍」をベースに思案した結果、今の「美龍堂」が出来上がりました。

 

女性で「~堂って珍しいね」と言われますが、確かに男性的かもしれませんね。

 

当時は漢方薬膳に関わるとは思っていませんでしたが、今となっては中国的な雰囲気と土台がしっかりしているイメージに繋がるので「~サロン」のような女性的な屋号にしなくてよかったなぁと思っています。

ちょっと不思議な感じもしますしね(笑

 

普段着ているユニフォームも、美龍堂のイメージに合わせて紺碧に金色ラインの不思議な感じになっています。

魔法使いみたい、と子供に言われますが(アラジンに出てきそう、とも。

色も形もデザインも、お気に入りです。

 

 

龍のご加護がある水戸市の美龍堂。

その不思議に触れると思わずクセになってしまう??

 

解凍系と言われる施術、是非一度受けてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク