toggle
2016-09-08

おかひじきの食べ方

水戸の大工町に、いきつけの(笑)【八百屋 兎】があります。

そこは決して広くなく、人が3人くらいですれ違えないくらいの広さ。
なんだけども、そこに並ぶお野菜は生産者の顔が見える確かなものばかり。
安心して皮まで食べられます。

そこで買ったのが おかひじき。

 
 
こちらを食卓にだしたら、子供たちが

「これなに~?」

と不思議そう。

「これはね~・・・

おか ひじき さん。

趣味は釣りだそうです」

とふざけたら、次男が「おか ひじきさん知ってるー!宿題にあったー!」と(笑

見てみたら、夏休みの宿題の書き取りで「おか たくや」くんがいた(笑

「そうだわ。おかひじき さんは、おかたくやくんのおじいちゃんだわ」
って話は簡潔しました。チャンンチャン♪

そう、話はそれましたが おかひじきさんについて。
八百屋 兎さんの奥さんに、食べ方を聞いたら茹でてオカカまぶすといいよ~って言われたので早速やってみました。

触感がシャキシャキしてておいしい!

しかし、この方はどんな性格なのかしら?と薬膳で調べてみたらこんなプロフィールが。

 
おかひじきを薬膳で見てみた

寒 甘

↑私のお話し会に参加された方は、資料をごらんくださーい。

そう、おかさんは熱さましの性質と胃腸の養生ができる。
まさに夏にベストな食材!

※冷えの強い方は少量にしてくださいね

栄養学的にはカルシウムとかカロテンが豊富らしいです。

 
ということで、こんなレシピはいかがでしょうか~。

①体を冷やし過ぎないように調節するとしたら
チキンスープ×おかひじき×いんげんまめ
黒ゴマみそ×おかひじき×豚しゃぶ
納豆×おかひじき×長ネギ

②むくみ対策として取り入れるのであれば
マッシュルーム×おかひじき×パスタ
もやし×おかひじき×エビ
レンコン×おかひじき×たこ

ご参考までに。

Share

ご希望のコース (必須)
  リラクゼーション五行マヤ鑑定いかこん

友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share