美龍堂するめオーナー、巴です。

 

地味な存在ですが、ちょっと添えてあると彩りも豊かになる上に実は薬膳的にもいい効果のあるパセリ。

今日はそんなパセリについての考察です。

スポンサーリンク



あなたはどちらのタイプ?

よく卵料理やパスタに添えてあるパセリ。

食べる派と食べない派に分かれますが、あなたはどちらのタイプですか?

 

コンソメスープなどに入っている時は粉末なので比較的抵抗なく食べられますが、摘んだまま添えてあるものは苦味もダイレクトに感じるので食べづらいかもしれません。

しかし、添えてある量はほんの少しなので、出来たら食べてほしいところです。

パセリの効能

香りのアクセントだけでなく、パセリには意外な作用があります。

 

血行促進

五性でいうと「温」。

温の性質として、気血の巡りを良くする、胃腸を温める、などがあります。

 

消化の促進や、食欲不振の改善。

そして血行促進ということはお肌の代謝も自然とあがるので、美肌づくりにも効果的。

 

さらに、疲労回復の効果もあります。

 

 

パセリと相性のいい食材

卵×パセリ

滋養強壮と疲労回復の効果を更に高めてくれます。

 

トマト×パセリ

トマトの美肌効果をさらに高めてくれます。

 

鶏肉×パセリ

消化器系が弱っている時に食べやすく、食欲不審の改善。

モモより胸肉のほうが更に効果的。

 

 

いかがでしょうか?

 

パセリは家庭菜園やキッチン菜園でも育てやすく見た目にも可愛いので、ご自分で育ててみるのもいいかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
秋田県出身。 やりたいと思ったことはまずやってみる。一度ハマるととことん突き進む猪突猛進型。 小学生から漫画、中学からは小説、高校では家政科に進み勉強はそこそこに、パソコン、ゲームとハマっていき、高校卒業後は専門学校へ。ゲームソフトクリエーター科へ進学する。プログラムからデザイン、シナリオ等幅広く2年学んだ後、就職先に選んだのはリラクゼーション業界。 理由は、自分の肩こり、頭痛に悩まされていたのもあるが、地元秋田にリラクゼーションの技術を持ち帰りたいと思ったから。 人の体に触れるうちに、筋肉だけでなく人そのものに興味が湧き、心理学、薬膳、易やマヤ暦、陰陽五行なとを学ぶ。 2015年に独立起業し、メインのもみほぐしだけでなく、今までの経歴を活かしたパソコン関連のお悩み相談や薬膳や鑑定の依頼も受けている。 プライベートでは4児の母。家族ノートにてブログも更新中。 もう一つの事業として、やりたいを形にする本拠地プロジェクトも行っている。

最新記事 by するめオーナー (全て見る)

Share
スポンサーリンク