ステップファミリー

【ステップファミリー】結婚するってどういうこと?

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

私には、前夫との子供が3人います。

嫁くんと出会って、「付き合おうか」と言われた時は嬉しかったけれども、当初結婚する気はありませんでした。

>>【ステップファミリー】再婚後の継子との生活って正直しんどい?

結婚はもうしたくなかった

嫁くんは年は3つ離れていてもジェネレーションギャップを感じることなく、好きなことや経緯(なんのゲームやったとかいつネットデビューしたとか)が似ていて話が合う。

楽しい。

カラオケ

変わってることに面白さを感じてくれるから、ハプニングが起こったとしてもそれを一緒に楽しめる人。こういう人はなかなかいない。

でも、付き合うのと結婚するのとは違う。

かといって、結婚ありきで付き合うのも違うし、そもそも結婚にいい思い出がなくて「墓場だ」と思っていた私。

一緒にいられるなら別に結婚しなくていいんじゃないか?

今のこの楽しさが、結婚することで壊れてしまうんじゃないかという怖さのほうが先にありました。

旦那ちゃん
結婚という言葉すら嫌だ

嫁くんにそう言ったことがあります。

結婚しなくても一緒にいられるのに

だから妊娠がわかった時、嫁くんと「結婚ってなんでするの?」をとことん話あいました。

私は未婚で生むつもりだったのです。

事実婚で子供を設けるというスタイルもありなんじゃないか?と本気で思っていたし、そのくらい「結婚は悪だ」という頭だったのです。

嫁くんは、その度に「結婚したほうが良い」と言うことを伝えてくれていました。

もちろん嫁くんは初婚。

しかし、嫁くんは本気でした。

みんなが幸せになる結婚の形

嫁くんは言いました。

「結婚しなくても一緒にいられるし子供も産める。だけどそれは自分たちしか幸せじゃない。結婚することで親も喜ぶし周りが認めてくれる。結婚って、社会的に認めてもらって祝福してもらうものなんだと思う」
嫁くん

確かに得て妙だわ、と妙に納得してしまいました。

10代の頃は、お付き合いの延長線上にあるのが結婚で、それがあればずっと一緒にいられるお守りのように思えていました。結婚すればすべての幸せがそこにあるのだと。

でも、いざ結婚して子供が生まれ、生活が始まるとその縛りは苦痛でしかありませんでした。

窮屈な枠に当てはめられて身動きが取れなくなってしまうような、そんな苦しさ。

「妻」「嫁」そこに「母」という理想像と現実のギャップを、一人でなんとかしていようと思っていたのです。

今ではもう割り切って「これが自分だ!」とある程度言えるようになりましたが、20代前半で家庭に入り親になったので若さゆえの視野の狭さがあったんだと思います。

周りで結婚や出産している友達も少なく、若くして出産した友達は気質的なものかがんばり屋さんが多かったので「私より若くて頑張ってる。私もそうならなくちゃ」と無意識に思い込んでいたんですね。

同じようになれるわけないのに。

アンニュイ

結婚という約束があるから安心なのではない。結婚なんて、本当に紙切れ一枚のこと。

幸せは、お互いが作ろうと思わないと訪れないのだ。

ハピネスしよう

幸せになるには、自分たちがよければいいという自己中心的な考えではだめになってしまう。それに気づかせてくれた嫁くんの言葉は、ジーンと響きました。

さらに、

「結婚という言葉が嫌なら、その言葉を変えちゃえばいいんだよ。俺とハピネスしよう!」
嫁くん

とプロポーズしてくれました。

ハピネス!!(ネズミーランドの彼がフラッシュバック

しかも、常々私は「もう旦那はいらない」と言っていたらなんと嫁くんが

「旦那が嫌なら俺が嫁になる」
嫁くん

とか言い出すし工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なかなかこんな変わった事言う人イナイ。

そんなわけで、嫁くんとの結婚生活。

2020年で3年を迎えますが、喧嘩しつつもうまくやれているのは嫁くんの努力があるおかげだなぁって思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

旦那ちゃん

無口でクールで有名な(?)だんよめの嫁のほう。普段はもみほぐしのお仕事(https://biryudou.com)をはじめ、生きづらさを生きやすくするための場作りや土地を知るツアーをしてみたりあちこち動いてます。夫婦でコミュニティスペースを運営中(https://honkyochi.com)の4児の母。好奇心旺盛で楽しいことが好き、ワクワクしたら突っ走る猪突猛進型の0型女子。翼宿。

-ステップファミリー
-, ,