住まい

工事不要のインターホンってあるの?賃貸でもモニター(テレビ)付きがほしい!

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

以前住んでいたところにあって、新しいマンションにはないものがありました。

さて何でしょう?

シンプルな呼び出し

はい。

題名にもある通り、ドアホンがありませんでした!

正確には、モニターなしインターホンだったのです。

モニター付きって?ていうと、こういうのを指します↓

カメラ付きドアホン

来訪者がピンポンを鳴らすと自動で液晶モニターが作動して、扉を開けなくても玄関に出る前に来客者がチェックできるので防犯対策としてもあると安心できます。

前のアパートには最初からついていたんですが、引越し先のマンションは呼び鈴しかついていませんでした。

賃貸の鉄筋コンクリートアパートの場合

モニター付きインターホンがあるときは何も感じなかったけど、これがないと誰が来ているかわかりません。

  • 子供だけで留守番している時不用意に開けてしまう
  • 押し売り販売や宗教の勧誘などしつこい訪問販売の場合でも気づけない

という問題があります。

最近では物騒な事件も起こるので、事前に誰が来ているか知りたいですよね。

特に、夫が不在で子供といるときなどはやっぱりちょっと怖いんです。

ということで、取り付け型のドアホンを探してみたんですが、メーカートップはパナソニック!

▼人気もレビューも高評価、ランキング上位なのはさすがpanasonic!

なのですが、これを購入できなかった決定的理由があるのです。

それは、建物の構造上工事ができないということ!!

玄関の壁は硬いコンクリートで、扉は鉄製。

なんてこった!

本当に工事不要でモニター(テレビ)付きドアホンがつけられるの?

大体今の新しい賃貸物件には大体カメラ付きの機器がついていると思うんですが、今回引っ越しをしたマンションは築年数が古いからかカメラがついておらず、しかも鉄筋。

ということで、鉄筋の賃貸マンションでも工事不要でつけられるドアホンはないのか?とネットで商品を検索しまくって情報収集したら見つけました。

▼それはこいつだ!

紛らわしいですが、アイホンというメーカーが出しているドアホンです。

このメーカー、聞いたことないなぁと思って調べてみたら、病院や介護施設などの呼び出し握りボタンや壁掛けインターホンなどを作ってる会社でした。

私も出産で入院した時お世話になったあのオレンジの呼び出しボタン。

これは・・・呼び鈴作らせたら日本一の会社だ。

安心だ。

これが本当に工事不要で取付簡単らしいのだけど、本当に工事いらないの?使えるの?ということで実際にセットしてみました。

賃貸物件の玄関が鉄扉の場合はテープとマグネットで

この製品、玄関子機を固定する部分はネジ式だったのですが、先にあげたように我が家のマンション鉄筋なのでネジが入らない!

玄関の縁は鉄で中がすりガラスになっているという特殊な扉なので、どこにつけようか非常に困りました。

この条件、団地など古い賃貸に多いかも。

鉄なら磁石作戦だ!

ということで、さっそく100均にいって本体に強力マグネットシートなるものを強力両面テープで貼り付けて扉に取り付けてみたのですが、予想よりちょっと重かったためにそれだけではちょっと頼りない。

ドアを締めたときの衝撃で落ちそう・・・

落ちそうなドアホン

すでに斜めになってるし。

それを補強するために上下にビニールテープを貼り付けました。

ネジが使える賃貸マンションなどの場合は付属の部品のみで対応できるかと。

説明書を見ると玄関子機220gとあります。

乾電池で動くのでそこそこ重いんですねぇ。

モニター(テレビ)付きドアホンでうっかり防止

ちなみにこのアイホンの電池の取り替え時期はどのくらいかというと、使用回数にもよりますが約5ヶ月〜6ヶ月位が交換の目安なのかなと。

メーカーの仕様では24ヶ月とありましたが、うちは充電池を使ったのでちょっと短かったかな?

▼充電池ってこういうのね。

ちなみにこのアイホンは玄関子機の電池が減った時にきちんとお知らせしてくれるので、取り替えのタイミングが分かりやすいです。

室内の親機で確認できるので「あっ、電池がない!うっかり切れてて映らない!」なんてことを防げます。

電池切れ

工事不要な上に電池交換も簡単

電池の交換も何ら難しくありません。

子機裏側にある電池パックを取り外して単4電池6本入れるだけ。

ちなみに親機の方は充電式なので、コンセントがささっていれば基本的には電池切れの心配はありません。

お手入れ簡単っていうのはいいよね。

モニター付きワイヤレス親機のほうは室内に設置するんですが、玄関子機とは無線で繋がるので場所を選ばず家の中どこにでも設置できます。

大体玄関子機から100M以内という目安がありますが、建物の状況よっては距離が変動するようです。

これは家の中でどこまで届くのか、実際に検証してみないとなんとも言えませんが2LDKくらいの大きさだったらどの部屋でも繋がります。

本当に、電源に差し込むだけ!

親機

本体を固定するのもネジに引っ掛けるか、あるいは据え置きでもOK。

小さい電話みたいですね。

なんて簡単なんだ。

モニターはどのくらい認識できるのか

そのモニターの解像度はどうなのよ?ということですが、顔が認識できるには十分な画素数です。

顔から腰辺りまでしっかり写ります。

ドアホンモニター画面

これがあることで、ドアを開ける前にどんな人が来ているのかわかりますよね。

こういう人が来たら開けちゃいけません。

怪しい人

人物は置いといて、液晶画面も大きくハッキリしていて見やすいですよね。

さらにこのドアホンの便利なところは、呼び出しチャイムが押されると子機と連動して親機に自動で録画されるのです!

ただ録画されるだけでなく「未読あり」を後からチェックできるので留守中にだれが来たのかも確認できるんですよ。

1件あたり3画面、最大100件まで自動で録画してくれて、例えば証拠を残したい場合(?)最大20件まで保護できます。

時間と日付が一緒に記録されるから、誰がいつ何時頃に来たかがわかるので後からチェックしたい時でも安心!

操作も簡単で、画面左側の「再生」(F1ボタンが対応)ボタンを押すと録画している写真を見ることができるのです。

再生

例えば、子供だけ留守番している時に誰がピンポンならしたとか、不在時に宅急便が来てたとか履歴が見れるんですがたまーに全く知らないおばちゃん二人組が映ってたりしてドキッとした事がありました。

これモニターなくてうっかり開けてたらどうなったんだろうな・・・と思うとちょっと怖いですね。

ちなみに画像を消すのも簡単で「録画画像全消去」を押すだけ。

音を調節したり様々な設定はありますが、いずれもF1・F2・F3と終了しか使いません。

らくらくホンみたいでしょ。

ちなみに前のアパートに設置されていたインターホンは、モニターでチェックするだけで不在着信が残らなかったので、この機能はほんとすごい。

素晴らしい。

いい買い物しちゃったわ。

後付けモニター(テレビ)付きドアホンの難点

すべて文句なしでおすすめです!

と言いたいところなのですが唯一の弱点。

呼び出し音が優しいのでモニター付き親機の設置場所によってはベルの音が聞こえにくいことがあります(笑

ちなみにこの呼び出し音はいくつか用意されていて、好きな音に変えることが出来ますよ。

あとは強いて言えば、ドアホンが押されてから動画に切り替わるまでに数秒かかること、動画の動きがもっさりすることなどありますが、価格と性能、どこまでクオリティを求めるかですね。

でも、工事不要で2万円以下でこの性能であれば、多少動画の起動が遅くても許容範囲かなとは思います。

賃貸でモニター付きドアホンを検討されているかた、これはホント導入したほうがいい!

>>【レビューしてみた】アイホンのワイヤレステレビドアホン『WL-11』は後付けでも工事不要

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

旦那ちゃん

無口でクールで有名な(?)だんよめの嫁のほう。普段はもみほぐしのお仕事(https://biryudou.com)をはじめ、生きづらさを生きやすくするための場作りや土地を知るツアーをしてみたりあちこち動いてます。夫婦でコミュニティスペースを運営中(https://honkyochi.com)の4児の母。好奇心旺盛で楽しいことが好き、ワクワクしたら突っ走る猪突猛進型の0型女子。翼宿。

-住まい
-, , ,

© 2020 だんよめ Powered by AFFINGER5