生活費

【レビュー】デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-910で体組成計に激震!

ども、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

今回は、「デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-910」についてレビューしていきます。

旦那ちゃん
イイねポイントは①筋肉点数の表示がある②脈拍測定機能搭載③iPhone・Androidスマートフォンと連携
旦那ちゃん
残念ポイントは①他アプリとの連携が少ない

デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-910の特徴

量と質で詳細なからだの見える化を実現したインナースキャンデュアルRD-910は、筋肉点数に脈拍測定機能を加えて、従来より効果的な筋トレ支援を可能とした機種です。
2019年11月1日に発売された2機種は、健康総合企業の株式会社タニタから発売。
体重や体脂肪率、筋肉量に加えて筋肉の状態を評価する筋質点数、脈拍まで計測できるのが特徴です。

計測項目は「RD-910」が体重(最小表示100g)、体脂肪率(判定付き)、筋肉量(同)、筋質点数(同)、内臓脂肪レベル(同)、推定骨量(同)、BMI(判定付き)、脈拍数の8項目、「RD-911」が体重(最小表示50g)、体脂肪率(判定付き)、筋肉量(同)、筋質点数(同)、内臓脂肪レベル(同)、推定骨量(同)、基礎代謝量(同)、体内年齢、体水分率、BMI(判定付き)、脈拍数の11項目。計測結果は標準値と比較して判定を行います。良好な状態の判定は液晶画面のバックライトが「緑」に、やや注意が必要な判定は「黄」に、注意が必要な判定は「赤」に点滅し、結果を直感的に把握することができます。

引用元:TANITA公式HP

ちなみに、個人の登録は4人まで可能となっていて、個人番号によって4色のLCDバックライトが点灯します。
この機種の起動の仕方は2タイプ。

  1. スマートフォンからの起動
  2. 乗るだけで起動する「乗るピタ」

スマホと連動していれば、体組成計に乗るとアプリの立ち上がりと同時にデータが同期されるので非常に便利です。
計測結果が良好な状態の判定では液晶画面のバックライトが「緑」やや注意が「黄」注意が「赤」に点滅することで直感的に結果を把握することが可能となりました。

イイねポイント①筋肉点数の表示

インナースキャンデュアルRD-910の特徴は、なんと言っても世界初!の筋質点数の表示が可能なこと。
1992年に乗るだけではかれる体脂肪計を発売。その後2015年に筋肉の状態を評価する新指標「筋質点数」を開発。

筋肉は「筋線維」と「筋線維をとりまく組織(水分や脂肪、結合組織)」の集合体です。乳幼児は筋線維が細く、発育とともに筋線維は太く、密になります。また、加齢に伴い筋線維が細くなることや、数が少なくなるという報告もあります※。タニタでは、筋力の衰えや、身体機能の低下は「筋肉量」だけでなく、このような「筋肉の質(状態)」も影響すると考え、研究してきました。

タニタは“加齢”や“運動習慣の有無”により、筋肉の質が変化することを解明。デュアル周波数測定により、カラダを細胞レベルで分析できるようになり、この“筋肉の質”をチェックすることが可能になりました。

引用元:タニタ公式HP

たくさんの体組成計の中でも、インナースキャンデュアルRD-910は対応アプリ「ヘルスプラネット」にて筋肉量と組み合わせた筋肉の総合評価も記録できます。
筋肉点数は、加齢や運動習慣以外にもトレーニングによる筋肉の炎症や疲労など体のコンディションを反映するので、よりパフォーマンスの調整がしやすくなりました。

イイねポイント②脈拍測定機能搭載

家庭用体組成計としては国内メーカー初めての「脈拍測定機能」を搭載。
体組成計の計測と同時に脈拍が測定でき、「ヘルスプラネット」上では計測した平常時脈拍数から自動的に「運動時目標脈拍」を算出。
トレーニングの際の目安として活用できます。

イイねポイント③iPhone・Androidスマートフォンと連携

「ヘルスプラネット」は体重・体脂肪・歩数等を自動でグラフ化し、測定したデータはサーバー上に記録されます。
対象の機種の近くでアプリを開くと自動で同期されるので手入力の手間がありません。

自動測定による判定機能付きで、数値が視覚的にもわかりやすくなっています。

残念ポイントは①他アプリとの連携が少ない

ここまで、デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-910について良かったポイントをお伝えしてきましたが、残念ポイントはアプリに関することですね。

タニタは「ヘルスプラネット健康管理アプリ」と連動するのですが、iPhoneなどのヘルスケアとの連携は体重と体脂肪のみ。
他のアプリと並行して健康管理をしようとすると不便ですね。

デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-910の詳細

サイズ幅328mm×高さ31mm×奥行298mm
重さ重さ2.1kg
機能乗るピタ機能
カラーバックライト(個人番号、判定結果の色分け)
「筋質点数TM」を表示
運動時目標脈拍(対応アプリでのみ表示)
登録人数4人

結果にこだわる人におすすめな体組成計

デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-910は、体が気になり始めたら購入したい機種の一つ。
だんよめ家では2021年5月に購入しましたが、価格は10,000円ちょっとでした。

今使っている体組成計では物足りなさを感じたら、買い直したい機種ですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

旦那ちゃん

無口でクールで有名な(?)だんよめの嫁のほう。普段はもみほぐしのお仕事(https://biryudou.com)をはじめ、生きづらさを生きやすくするための場作りや土地を知るツアーをしてみたりあちこち動いてます。夫婦でコミュニティスペースを運営中(https://honkyochi.com)の4児の母。好奇心旺盛で楽しいことが好き、ワクワクしたら突っ走る猪突猛進型の0型女子。翼宿。

-生活費