皆、忘れてしまうが 誰だって子どもだったのだ