水戸の美龍堂 からだ研究所の巴です。

 

最近の健康ブームにより発酵食品が見直されてきましたね。

今回は、酒粕についての効能を漢方薬膳の目線も踏まえて、まとめていきたいと思います。

酒粕とはそもそも何からできているのか

酒粕とは、日本酒などのお酒を作る際に出来るもろみを絞ったあとに残る固形物。

甘酒の材料や、漬物、汁物などにして食べられてきました。

最近スーパーでもいろんな地域の酒粕が並ぶようになってきましたね。

板状のものや、塊のもの様々あります。

日本酒と一口に言っても、16種類ほどあることをご存知でしょうか?

大吟醸から純米酒、醸造酒、それぞれ作る過程で酒粕ができますが、全て味が違うそうです。

元が酒なのでアルコールももちろん含みますが、米麹の場合は約1%ほどで、火にかけて4分ほど沸騰させるとアルコール成分は抜けるそうです。

量としてはほとんど入っていないですが、小さなお子様に料理として出す時やアルコールに弱い方が食べる時は気をつけてください。

 

また、酒粕は原料のお米によっても甘みが変わってきます。

甘味や酸味や風味などの違いが出てきますので、自分好みのものを見つけてみるのも楽しいですね。

薬膳でみる酒粕

酒粕にも他の食材と同じく、特性があります。

気質気虚、瘀血
五性
帰経

気の巡りを良くして冷えの改善、胃や腸などの消化器官を温めてくれるので疲労回復などに効果的!

帰経でみると「脾」にあたります。

酒粕を使った甘酒

酒粕を使った代表的なものと言えば、甘酒。

飲む点滴と言われる位、栄養価が高いことで知られていますね。

今は冬のイメージが強いですが、胃腸の調子を整えて消化促進を促してくれることから夏の時期に重宝された飲み物でした。

その名残で、俳句の季語でいうと甘酒は「夏」なのだそうです。

酒粕に含まれるレジスタントプロテイン

レジスタントプロテインという言葉、聞いたこと有りますか?

たんぱく質でありながら食物繊維のような機能をもった成分で、これを含む食物を摂取することで心筋梗塞や脳梗塞や糖尿病などにかかりにくいというもの。

コレステロール値も下げてくれるすごい成分なんですが、これがなんと、酒粕にも含まれているのです。

 

酒粕のレジスタントプロテインは、脂肪などの油を吸収、吸着させてそのまま体内へ排出してくれるというなんとも素晴らしい良い働きをします。

しかも体を温めてくれるので、代謝を上げながら排出を促してくれます。

同じ排出効果でもお茶やコーヒーなどは体を冷やすことで不要なものを体の外に出します。

時期や体質によってうまく使い分けていきましょう。

意外にも栄養がたっぷり

残りカスとはいえ驚くほど多くの栄養素があり、レジスタントプロテインの他にビタミンなども豊富。

ビタミンBなども多く含み意外にも食物繊維も多く、それにより、ガンの抑制、予防やアレルギーの改善、糖尿病の予防など酒粕に含まれる物質は体の害を阻害してくれる働きをするのです。

体だけでなく、お肌にも良い効果があります!

血行が促進されることで代謝が上がり、冷えが改善されたり、メラニン成分の排出を促しシミが薄くなったり美白になったりと女性にとって嬉しい作用があるのです。

お肌が冷えるとどうなるのか?は、こちらの記事に書いてありますのでよかったら御覧ください。

>>冬の肌荒れの乾燥かゆみ対策はどうしたらいいの?

美容に興味がある方は、酒粕を使って酒粕化粧水など手作りしている方も多いようです。

こちらも体と一緒で、血行促進が期待できそれにより美白や美肌効果があると言われています。

知れば知るほど酒粕ってすごい食材ですよね。

酒粕は食事からスイーツまで

体を温めてくれること、そして、排出効果の高さを兼ね備えた酒粕はつらい便秘にお悩みの方にはオススメです。

体にいい

特に冷えによる便秘に良いですね。

ただ一つ気をつけていただきたいのは、先に書いたように酒粕は体を温めてくれます。

冷えタイプの方には常に有効ですが、熱性タイプにはかえって熱がこもる原因となります。

また、甘酒などは場合によっては砂糖を多く使っている場合もありますので、必要以上にカロリーを取りすぎてしまうということもあるようです。

 

できれば頻繁に食卓に並べたいところですが、あまり馴染みのない食材なのでどうやって食べたらいいか悩んでしまいます。

一般的には粕漬けといって、魚やお肉を漬け込み、酒粕中の酵素がその食材を発酵分解して、さらにうま味が倍増していきます。

 

しかし、粕汁、甘酒、粕漬け・・・その他にどうやって食べたら良いの?

それ以外にどんなふうに使うと簡単に美味しく食べられるの?

そんな酒粕を使った料理のお悩みを解消したいと「酒粕を使ったスイーツ」を作っている方も笠間にいます。

作り方なども教えてくれますよ。

笠間茶屋~酒粕スイーツ~

スイーツ

ケーキの材料にしたり、スイーツの材料としても使えるとはすごいですよね。

意外にもマルチに使える酒粕。

是非チャレンジしてみてください。