マヤ暦で赤い月の特徴は浄化と使命

美龍堂の巴(@biryudou)です。


マヤ暦で赤い月という紋章があります。

テーマは「浄化」「新しい流れ」です。
浄化、新しい流れといった革新的なテーマを持つ紋章、それが赤い月の紋章です。

マヤの20の紋章より「赤い月」について紐解いていきたいと思います。

赤い月のキーワード

浄化
新しい流れ

赤い月の特徴

浄化

水の力という意味もあり、色気のある人も多い紋章。
新しいものや想像をする力、改革者としての力に恵まれています。

拘束や束縛が嫌いで、阻止されることを嫌がります。

一流思考で一つのことに徹しましょう。
一度にいろんなことをこなすタイプではありません。

新しい流れ

現状に満足せず、常に新しい流れを作ろうとする改革的な思いが非常に強いのが赤い月。
自分の役割、ミッションを持ちたいという強い衝動があります。

ここ一番の勝負どころに強い紋章です。

使命感を持つと役割が明確になり、その遂行のために努力を惜しみません。そのために力を発揮します。
天命やミッションなどという言葉に心から共鳴します。

しっかりとやり遂げることで紋章は成長します。
明確なビジョンと意図を持って行動しましょう。

基本的には腰が重く、なかなか動こうとしないところもありますが、やる時は徹底的にやる
自分自身をよく分かっているため、容易には行動しません。

頑固者ですが、一度動き出したら勢いがあります。

紋章を輝かせるコツ

なるべく動くこと。

マイナスに過敏に反応するのでプラスの場を選ぶ。

赤い月は子供の頃の記憶を元に、子育てなど人を育てる時に指針を見つけます。
過小評価をしたり諦めたりしないように。

赤い月はチャクラ4系

赤いグループはその色のエネルギーそのまま、非常に勢いが強く生命力にあふれていますので子供の頃から成功しやすく、そのために早めに外に出る人が多いので身内というより社会に応援されるタイプです。
年長者に可愛がられるというところがありますね。

感受性が強く、過敏なぶん外でかなり神経を使うのでよく休む事が大切。
ゆっくりできる環境を作ることを心がけてください。

土には浄化のエネルギーがあるので大地と触れることもおすすめですよ。

同じ赤のグループでも、赤い蛇とはまた違う性質を持つ赤い月。

どちらもエネルギッシュですが、赤い月の方はとことんエネルギーをためていざという時に一気に発揮するような爆発的なエネルギーがあります。
マヤ暦では赤白青黄の起承転結で大きな流れが起きますが、赤は次の白い期間へ向けて事を起こす時期。
そして白から青い期間に移り、転じて黄色いの実りの時を迎えます。

歩く時まず足を一歩踏み出しますよね?
赤はまさにそういう起こす時なので、赤い紋章を持つ人は非常にエネルギッシュなのです。

赤い月の反対キン

赤い月の反対キンは青い嵐。

青い嵐は、人に任せることが苦手です。人を巻き込むエネルギーがあるのですが、赤い月は蓄積したエネルギーをここぞという時に放出し、行動を起こします。

そうなった場合、方向性などで反発が起こることもあるでしょう。

赤い月の類似キン

赤い月の類似キンは白い犬。

白い犬は愛情深く、信頼や家族愛に熱い紋章。
一方で赤い月は、一見人との交流を避ける傾向にありますが自分の役割を求めています。

お互いに信頼関係を築きやすいので、安心することができるでしょう。

赤い月の神秘キン

赤い月の神秘キンは黄色い人。

赤い月はミッションがあると徹底的にやり抜きますが、黄色い人も自分で道を切り開くタイプです。
新しい流れを作る赤い月と似ていますが、浄化が始まるとすべてがリセットされます。

マイナスの面が出るとわがままになりやすい黄色い人の影響を受けて、マイナスの波長に飲まれてしまうので気をつけましょう。

赤い月の有名人

余談ですが、赤い月の紋章を持つ有名人を紹介すると「明石家さんま」「木村拓哉」「壇蜜」「北川景子」さんなどがこの紋章をもっているそうです。
皆さんエネルギッシュで容姿端麗、トップを走っていくトレンドセッターな方たちですよね。

自分のKinや音を知りたい、鑑定に興味があるというかたは是非お気軽にお問い合わせくださいね。
こんな記事をブログで書いてほしいというリクエストなども受け付けております。